読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROMANCE DAWN for the new world

Microsoft Azure を中心とした技術情報を書いています。

アーセナルがFAカップを制覇!

5月17日に ウェンブリー スタジアム で行われたFAカップ決勝戦、アーセナル vs ハルシティは、延長の末、3-2でアーセナルが勝利し、通算11回目となるFAカップ優勝を果たしました。優勝の余韻が消えないうちに、グーナーの思いを綴ってみることにしました。

arsenal2

ゲーム開始から10分までの間に、2点を奪われる予想外の展開。今シーズンあるあるのビックゲームの入りの悪さ。選手たちのぎこちない様子が明らかに分かりましたし、自分もなんか緊張していた気がします。

17分、カソルラのFKが直接ゴール!!!昨シーズンは、チームの軸となってゲームメイクすることが多かったですが、今シーズンはエジルが加入したことで、スタメンの機会も減りましたし、途中交代で見せる表情には不満というか元気のなさが気になっていました。でも、主力が怪我で戦線離脱したシーズン後半、頑張ってくれたのはカソルラでした。FKを蹴る前も、気合の入ったいい表情していたと思います。そのカソルラがこの大事な場面で決めてくれ、前半を1-2で折り返せたのは、非常に大きかったです。

後半が始まって、なかなかチャンスを決めきれないなか、ボスが交代のカードを切りました。まさかのサノゴ投入。でも、この交代が功を奏したのか、72分コシェルニーが気持ちでボールをゴールに押し込みました。なんかコシェルニーは、こういうゴールが多い気がします。相手GKと嫌な体勢で交錯していたので心配でしたが、怪我なくひと安心。

そして、同点のまま延長へ。延長後半から、ロシツキとジャックを投入。ゲームの流れはアーセナルなのに、なかなかゴールが決まらない・・・

ついに、109分、ジルーのヒールパスから、ラムジーがゴール!!!あの大怪我から復活を遂げ、今シーズン覚醒したラムジー。プレミア前半を首位で折り返した立役者が決めてくれました。

グーナーになってから、初めて経験するタイトルでした。9年ぶりのタイトルを獲得し、無冠時代に終止符を打ち、新しい時代の幕開けを予感させるゲームで締めくくることができました。シーズン後半の失速で悔しい思いが続く時期もありましたが、アジアツアーのさいたまスタジアムで初めて LIVE でガナーズを見れましたし、充実した1年だったと思います。

来年は、プレミア、そしてチャンピオンズリーグのタイトルを目指して、C'mon Arsenal !!!

arsenal1