読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROMANCE DAWN for the new world

Microsoft Azure を中心とした技術情報を書いています。

Windows Azure Webサイトを WebDeploy Package で配置する

Microsoft Azure

先月のアップデートで、Webサイトにもステージングが用意され、VIP Swap できるようになりました。Cloud Services(Web Role)でなくてはならない理由は、ほとんどなくなったのですが、1つだけ気になっていたことがありました。

それは、「プログラマとデプロイ担当者の責務が明確に分かれている場合、どのようにデプロイすればよいか?」ということでした。オンプレミスの IIS と同様に、Webサイトへ WebDeploy Package で配置する方法を調べていましたが、帝国兵さんのブログに答えが書いてありました。

qiita.com

これなら、Web Role の CloudService Package が WebDeploy Package に代わるだけで、ZIPファイルをデプロイ担当者に渡せば大丈夫です。基本的なことなのかもしれませんが、Web開発初心者の私にはすぐに分からなかったので備忘録として書き留めておきます。これで安心して、Windows Azure Webサイトファーストな開発に注力できそうです。